ビザとは、渡航先の国に入国する際に必要な許可書です。

観光目的の場合必要な国(中国)と不要な国(中国の内、香港・マカオ)を確認しましょう。

 

 ■一般旅券で渡航される日本国籍の方は、

観光・商用・親族訪問・トランジット目的の場合、15日間以内の滞在に限り、査証(ビザ)取得が免除されます。 

これ以外で、留学・就労・駐在・取材目的の場合、登山・バイク、自動車など運転される特別な観光目的、そして、チベットへのご旅行、商業公演等目的で渡航される方、並びに、外交・公用旅券で渡航される方は、滞在日数にかかわらず査証の取得が必要です。 

ご確認ください。    +info@conti-tours.com   TEL011-232-2511 FAX011-232-2575

  当社は渡航目的と日程に合わせた中国査証(ビザ)をお取りいたします。ご気軽にご相談下さい。

※外国籍で中国査証ご希望の方はご相談下さい。

A person doing the Chinese visa acquisition in the foreign family register please contact it.

 中国ビザ申請についてご案内

ビザ取得に必要な申請書の用紙フォームです。ご利用ください!

 

日本人ビザ申請書      全員4頁 
   
外国人ビザ申請書   全員4頁

  

       

 中国査証申請 取扱料金一覧

申請手数料にはそれぞれ 8%の消費税が含まれております。幼児・子供も大人と同額です。

日本、ブルネイ、シンガポール国籍の方は14泊15日間までの滞在については中国ビザが不要です。 (観光・業務・親族訪問)

所要日数は土・日・祝日を除きます。

 


 


 

 

◆ビザ(査証)の種類 要約!

1. 目的別

L(観光)ビザ  短期の旅行や親族訪問で訪中する場合に発給されるビザ。1次ビザ・2次ビザがあり、有効期限は入国日から30/60/90日間。

         なお、発給後3ヶ月以内に入国しなければならない。

F(訪問)ビザ  短期の業務や視察で訪中する場合に発給されるビザ。1次ビザ・2次ビザ・半年マルチビザ・1年マルチビザがある。招聘状などが必要。

X(学習)ビザ  半年以上留学するときに取得するビザ。

Z(就労)ビザ :  現地で就労する駐在員とその家族に発給されるビザ。

2. 数次別

1次ビザ  1度しか入国できないもの。発行日から3ヶ月有効のものとなる。30日間有効。

              東京の大使館領事部で申請する場合はパスポートの残存期間が4ヶ月、大阪や地方の総領事館で取得する場合は6ヶ月必要。

2次ビザ  2度出入国できる。パスポートの有効期限が9ヶ月以上の場合は発行日から6ヶ月有効のものが、9ヶ月未満の場合は発行日から3ヶ月有効のものがおりる。

       130日間有効。

*半年マルチビザ  半年以内であれば、130日又は60日で、何度でも出入国ができるもの。 Fビザのみ。

1年マルチビザ  1年以内であれば、何度でも出入国ができるもの。 Fビザのみ。取得条件が厳しい。
 

ビザ取得については状況が変わる場合があります。ご確認ください

 

上記は札幌領事館における申請体系です。

今後、予告なく変更される可能性がありますので、15日を越える滞在となる方はその都度お問い合わせください。

 なにかご不明な点があればお問い合わせください。

   以上 詳しくはお問合せ下さい!!

*しっかりビザを取って、入国すれば安心安心!

 

詳しくはお問い合わせクダサイ。!(^^)!


 

コンチネンタルツアーズ 株式会社     info@conti-tours.com     TEL:011-232-2511 FAX:011-232-2575

 

・営業時間 月曜日〜金曜日10:00〜17:30、土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休業。  

 ・17:00以降、もしくは休業日のメールのお問い合わせにつきましては、翌営業日のご返答となりますのでご了解ください。